母と子

操作がしやすい海外製のベビーカー|人気のアイテムをチェック

子供の安全のために

赤子

大切な赤ちゃんや子供を守る為のチャイルドシートには、選ぶポイントがいくつかあります。まずは適応車種です。自家用車に設置できなければ意味がありません。更に、チャイルドシートの適応年齢や体重を確認します。その他には、使用しやすさや価格、素材を確認することが大切です。

もっと見る

赤ちゃんの移動手段

レディ

ベビーカーをよく使う場合は、軽いものを選ぶと持ち運びも楽になります。近年では、オシャレなデザインのものも増えていてママも使うのが楽しめるようになっていて魅力的です。また、機能性も赤ちゃんに合わせて高機能なので安全に使えて安心です。

もっと見る

生まれてすぐに必要

哺乳瓶と玩具

ベビーウエアは、汗をかきやすい赤ちゃんの皮膚を清潔に保つベビー用品です。また、強い日差し、冬の冷たい空気から温めてくれる効果もあります。特に日本製のベビーウエアは安全性が高いと人気なので、複数、用意しておくといいです。

もっと見る

操作性がよい

女性

試乗後に購入するとよい

海外製のベビーカーは、国産のものに比べて操作性がよいものが多いのが大きな特徴です。海外製のベビーカーというと、多くはヨーロッパやアメリカのブランドを指します。ヨーロッパやアメリカは、日本に比べて住宅が広い代わりに煉瓦などの悪路が多いため、操作性のよさに力を入れていることが多いためです。色合いも日本にはないような一風変わった雰囲気で、おしゃれなため人気があります。近年では地方の大型ベビー用品店にも海外製のベビーカーがおいてあることが多くなりました。可能ならば、赤ちゃんをつれて実際に試乗させてから購入することをおすすめします。赤ちゃんの乗せやすさや赤ちゃんの心地よさ、実際に押してみた感じなどはやはり体感してみないとわからないためです。

サイズには注意

海外製のベビーカーは、操作性のよさに特化していてコンパクトさには欠けるという特徴があります。一軒家に住んでいたり、十分なスペースがある家庭ならばよいですが、狭いアパート住まいだったり、階段を上らなければならなかったりするときは注意しなければなりません。折り畳みが楽にできなかったり、重たかったり、収納がかさばるようであったりすると、ベビーカーを使うのが億劫になってしまいます。折り畳みが片手もしくはとても簡単にできるかというのも重要です。実際は赤ちゃんを抱いたまま折り畳みしなければならないことも多いためです。自分の住宅環境や周辺地域の環境などを総合的に考えて選ぶのがポイントです。場合によっては複数台もつのも考慮するとよいでしょう。